ビ ギ ナ ー の ビ ギ ナ ー に よ る ビ ギ ナ ー の 為 の W E B

自作ケージの作り方 5日目(kotton360さん提供記事)

DIY

特務!配線の隠蔽加工!!!


では、配線を隠せるように加工していくよ(^q^)

まずはフレーム上部に穴を三ヶ所開けるよ。
ここで出ました伝家の宝刀「ホールソー!」

木に大きな穴を開けるドリルだよ(^q^)
今回は直径3センチのを使ったよ(^q^)

 

機材の配置



次は機材を付けていくよ(^q^)

まずは、紫外線灯のコンパクトトップを
L字金具四ヶ所と本体を直にビス止めするよ(^q^)

本体直止めは保証が効かなくなるから注意してね!

今回は依頼主が「落ちないのを優先してくれ!」
との事だったので、直接ビス止めしたよ(^q^)

中にはレプティサンUVB10.0を付けてるよ(^q^)

 

 

次はバスキングライトを付けるよ(^q^)

ステー部分は大きめのL字金具を使うよ。
これも落下防止の為にグリップではなくビス固定したよ。

バスキングライトはマイクロサン53w。
消費電力の割にかなり暖かく、本体も小さいおすすめのバスキングライトだよ。
ちょっとはUVBも出てるらしいよ(^q^)

 

 

次は保温球を付けるよ(^q^)

保温球はバスキングライトの反対側か中央に付けるといいよ(^q^)

これもL字金具を付けた後にビスで固定したよ(^q^)
クリップライトはみどり商会のひまわりに、保温球は私イチオシのムーンシャワーだよ。

青い散光タイプのライトだから夜も生体の眠りを妨げないよ(^q^)

 

 

保温球はとても熱いから火傷防止のため(主に飼い主の)に
こちらもみどり商会のシャトルを付けるよ(^q^)

宇宙服にも使われてる素材らしくて、これ自体はほとんど熱を持たない不思議な素材だよ。

生体もこれがあると万一飛び付いたりしても安心だからオススメだよ(^q^)

 

 

背面に上げた穴に配線を通したら穴の補修をするよ(^q^)

このままでは切断面にコードがこすれて断線する可能性があるから
穴の回りを「隙間テープ」で囲っていくよ(^q^)

内側の配線で見えるところは「ケーブルカバー」の中に仕舞って隠し、
背面はある程度ケーブルタイでまとめておくよ(^q^)

 

それではサーモスタットの設定をしたら、いよいよ完成です!

どうですか?だいふく氏?(^q^)

 

完!成!!(^q^)

 


総製作費用一万五千円程。
表面に黒レザーとか貼らなかったら、もっと安く早く出来ましたが
そういう依頼なので仕方ない・・・(^q^)
>共生できる飼育環境を『Hachural-Life』

共生できる飼育環境を『Hachural-Life』

爬虫類&exotic animalと共に生きるをテーマにしたサイトです。
現在、飼育されている方の環境や知識を共有し
後に続く方々の参考になるサイト作りを目指しています。

CTR IMG